PRODUCTS

BC-03 チェア(Re-kumano PROJECT )

近年、熊野では林業従事者の減少により、枝打ちなど森に十分な手入れが入らなくなったことで「スギノアカネトラカミキリ」という虫による食害を受けた木が増加傾向にあります。それらの木は見た目の悪さからなかなか利用が進まず、ますますこの問題を深刻にしていました。

Re-kumano PROJECTでは、節や虫食い痕など、ありのままの紀州材の良さをそのままにデザインに取り入れた家具を作っています。
山に生えていた姿を想像できるような、生命力のあるナチュラルな仕上がりが人気です。

BC-03チェアは、紀州ヒノキの虫食い材(あかね材)をフレームに使用したRe-barrackオリジナルのチェアです。
座面、背もたれには国産ヒノキの積層合板を使用しています。

節や虫食い痕などがある場合がございますが、木の個性として捉え、敢えてそのまま使用しています。
節や虫食い痕の入り具合などは選べませんので、ご了承いただけますようお願いします。

PRICE

¥55,000 +Tax

SPEC

商品名
BC-03 チェア(Re-kumano PROJECT )
サイズ
W420xD520xH730(SH420)
素材
ヒノキ無垢材xヒノキ積層合板
納期
約1か月